不労所得で稼いでみる40代サラリーマン

FX、CFDで大きく損をしているので、利益の出ているソーシャルレンディング、REITに主に投資をして利益を出して、時々色気を出して株を買うブログ

ポートフォリオ

チャートポイントですよね

一度、相場が壊れているみたいなので、若干ポジションを軽くするため、昨日、ネットワーク機器で有名なCISCOを36.91ドルで買って、39.185で売った。100株で手数料19.48だったので、多少の儲けというところだ。一瞬、楽天証券の表示を見間違えてしまった。
ちょっと、売買したけど、基本は買い下がりのつもり、分かりやすいチャートポイントがダウの24000ドル、日経18000円にある。もう一度は、チャートポイント叩きに行くと思う。どれくらいボリュームで買うか考えておこう。それにしても、手数料って高い。そして為替の手数料もかかるやっぱりBuy&Holdだな。

複数証券会社でポートフォリオ見るならMoneyForward

分配したポートフォリオをみるのにはMoneyForward がよいと思う。MoneyForwardの資産の情報からCopy&PasteしてGoogleSheetに張り付けただけだ。

ソーシャルレンディング
名称現在価値保有金融機関
SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2019年3月第2号30,000円SBIソーシャルレンディング
SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2019年1月第1号30,000円SBIソーシャルレンディング
SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2018年10月第2号24,270円SBIソーシャルレンディング
LCGF556号 3か月運用型30,000円LCレンディング
LCGF536号 6か月運用型70,000円LCレンディング
LCハイブリッドファンド43号20,000円LCレンディング
LCGF345号 15か月運用型800,000円LCレンディング
LCGF484号40,000円LCレンディング
LCGF535号 3か月運用型100,000円LCレンディング
LCGF567号 6か月運用型30,000円LCレンディング
LCGF485号 5か月運用型40,000円LCレンディング
LCGF510号 3か月運用型100,000円LCレンディング
LCGF336号 15か月運用型740,000円LCレンディング
LCGF467号30,000円LCレンディング
LCGF379号 15か月運用型30,000円LCレンディング
投資額(申請中)10,000円クラウドバンク
【最大期待利回り 10%】ヘルスケア・プレリートファンド120号「チャーム奈良三郷」100,000円プレリートファンド
【最大期待利回り 11%】ヘルスケア・プレリートファンド123号「イリーゼ西宮の沢」20,000円プレリートファンド
【最大期待利回り 12%】ホテル・プレリートファンド49号「センチュリオンホテル&スパ上野駅前」他、全2物件100,000円プレリートファンド
ホテル・プレリートファンド63号「グランド赤坂」50,000円プレリートファンド
貸出元本金額189,652円maneo

債券
銘柄名金額保有金融機関
米国国債(ストリップス債) 2028年11月15日満期350,246円マネックス証券
米国国債 米ドル建ストリップス債券 2029/8/15172,098円楽天証券
米国国債 米ドル建ストリップス債券 2021/11/15105,269円楽天証券
投資残高600,000円OwnersBook
投資応募中0円OwnersBook
払戻申請中0円OwnersBook
モルガン・スタンレー 米ドル建劣後債券 4.35% 2026/9/8346,632円楽天証券
シティグループ 米ドル建劣後債券 4.6% 2026/3/9585,035円楽天証券


バラバラな会社で運用していても、サクッとまとめられる。家計簿として使うより利用価値が高いと思う。 自分は月額500円の有料サービスに入っている。
ところで、昨日は株が下がってしまいましたね。何日くらいさがるかな、とにかく買い場だと思っています。

3月末、4月末断面の比較

3月末、4月末断面の比較をしてみた。
日付株式(現物)債券その他の資産
2019-03月末7,151,4502,547,9542,634,432
2019-04-307,603,7002,159,2822,583,922
差分452,250-388,672-50,510
①株が増えているのはETFを297,600円分購入したため
②債券が減ったのはOwnersbookから400,000円返済があったため
③その他の資産はLC Lending、maneo等から返済があったため
いまいち良いのか、悪いのかわかりにくい。もう少し、分かりやすいまとめ方を検討したい。

株、債券、REIT、ソーシャルレンディングのポートフォリオ

連休に入って時間があるので、自分のポートフォリオの確認をしている。前回はソーシャルレンディング内のポートフォリオを見たが今回は株債券を含めたポートフォリオを見てみたい。

ー株、債券、REIT、ソーシャルレンディングの比率は下記になっている。多少ディフェンシブに行きたいので債券の比率が低い気がしている。
種別SUM of 金額
REIT21.98%
ソーシャルレンディング25.61%
債券15.27%
37.15%
Grand Total100.00%

ー事業、不動産、債券、太陽光の比率は下記だ。
分野SUM of 金額
不動産43.66%
事業41.00%
債券15.27%
太陽光0.08%
Grand Total100.00%

やっぱり不動産が多いと思っている。債券を増やすのがポイントだと思っている。太陽光はここ数年はよいと思うので、やっていきたいと思っている。ところで自分は複数の証券会社の口座を利用しているので非常にこの手のポートフォリオのまとめがやりにくい。どうしようかと思っていたが、自分はMoneyForwardMEというサイトを利用していて、そこに登録していると非常にデーターが集めやすいことに気が付いた。データ集めるのに500円/月かかるが手間を考えるとありな気がしている。これからも月1回くらいのペースでバランスは考えていきたい。



ソーシャルレンディングのポートフォリオについて考える

最近、クラウドバンクを始めた。ソーシャルレンディングの口座を6社持っていることになった。そこで分散の割合について考えてみることにした。
業者分野金額比率
SBIソーシャルレンディング不動産84,2701.97%
LCレンディング不動産2,181,35750.99%
OwnersBook不動産1,017,22223.78%
クラウドバンク太陽光300,0007.01%
プレリートファンド不動産505,75711.82%
maneo不動産149,7103.50%
maneo事業性39,9420.93%
LCレンディングが約半分になっていた。リスクが低いと思っているので、予想通りかなと思っている。
次に、分野ごとに集計してみた。
分野SUM of 金額SUM of 比率
不動産3,938,31692.05%
事業性39,9420.93%
太陽光300,0007.01%
Grand Total4,278,258100.00%
不動産が圧倒的だった。これはまずい。担保を重視しているので不動産になるのは仕方がないと思うがリスク分散の観点からして、もう少し他の分野を増やしていきたい。

広告
楽天証券
楽天市場
  • ライブドアブログ