不労所得で稼いでみる40代サラリーマン

FX、CFDで大きく損をしているので、利益の出ているソーシャルレンディング、REITに主に投資をして利益を出して、時々色気を出して株を買うブログ

2019年07月

初の期失

maneoで期限の利益喪失に当たってしまった。ソーシャルレンディングをやっていて初のケースだ。基本自分は慎重に都内で担保が取れる不動産を多くやってきた。色々な人が期限の利益喪失に当たっているなかで、自分はいままであたったことがなかった。あたった案件は、葛飾区の土地を担保にした貸付だ。審査基準を絞っているからであろう。スルガ銀行みたいなことが起こって厳格化の影響が出てのだろう。

”不動産事業者DRの見込み顧客においても、銀行融資の大幅減額査定ないし最終承認段階での否決といった結果が重なるようになりました。”という記載がmaneoのページに出ていた。とりあえず、がんばって回収してほしいと思うのみである。

LC Lendingダメになってしまった。

以前のブログで、LC lendingはソーシャルレンディングだが、安全だと記載してきた。理由は上場企業による保証があったからだ。今日久々にログインしてみたら、なんとmaneo marketingが管理している口座にお金を振り込む可能性があって、maneo marketingがつぶれたら、お金は帰ってこない可能性があることに同意を求められた。今の時期、maneoが絡めば信用力が下がるのは当たり前の気がしている。今の時期にこの変更やるかね。期間が終わったら速攻でお金を引き出してやろうと思っている。また、移動先を探さなければ。。。面倒だ。。。。
広告
楽天証券
楽天市場
  • ライブドアブログ